スポンサーリンク
HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

多摩湖自転車歩行者道をランニング 30k ロング走  

週末ロングランで走ってきました。
前回走ったのは3月だったので約半年ぶりです。
3月の時は気温7度と肌寒かったですが、今回は22~25度と暑いくらいでした。
天気も良く、沿道にも沢山植えられていた金木犀の香りを堪能しながら走ることが出来ました。

多摩湖自転車歩行者道とは

東京都道253号保谷狭山自然公園自転車道線 
通称多摩湖自転車歩行者道
五日市街道関前五丁目交差点(井ノ頭通りの終点)から、都立狭山公園入り口(=多摩湖堰堤の南端)に至る直線約10kmの自転車歩行者専用道路。大部分が都立公園狭山・境緑道として緑化されています。村山貯水池(多摩湖)から東村山浄水場と境浄水場を経て和田堀給水所に至る水道道路のうち、境浄水場までの上流部分に該当し(下流部分は井ノ頭通り)、水道道路なので基本的に一直線で起伏が少ない。

見事な直線
五日市街道と井の頭道路の交差点から始まる

案内板 劣化して読めません
交差点毎に柵が設置されている。

沿道は都立公園と言うこともあり沢山の木々花々が植えられ気持ちよくランニングすることが出来ます。この季節は彼岸花が咲き、金木犀がとても香っていました。桜並木もあるので春にはキレイに咲くでしょう。
わたしは自宅からも含めて往復で30kmを超えますが、この道自体は片道10kmなので、往復してちょうどハーフくらいとロング走にもちょうどいいくらいですね。道は地図の通り、まっすぐでアップダウンも少ないのでとても走りやすいです。自転車歩行者専用道路なので、クルマを気にせず走れるのも魅力です。ただ、花小金井や小平の駅前やその他西武線の駅、交差点の信号待ちなどは人も多いし、サイクリストとのすれ違いや、公園に隣接しているところは子供や高齢者など色々なひとが通行しているので街中と同じように気をつける必要があります。

村山貯水池(多摩湖)周辺

自転車歩行者道最後の坂道を登ると多摩湖が出現します。多摩湖は都内の水がめとして大正時代に建設された人工湖で、ここの水が自転車歩行者道や井の頭通りの下を通って都内へと供給されて、自分たちの生活を支えてくれてます。堤体の上からは埼玉、多摩地区を一望出来る景色を眺めながら気持ちよく休憩出来ます。トイレはありますが、売店や自販機は無いので飲み物は沿道のコンビニで買っておくと良いでしょう。

対岸に西武ドームが見える
堤体(ダム)
堤体の上から見た景色。
ランニングコースも整備されている
都立狭山公園内

帰りは堤体の下側にある都立狭山公園の中を通って戻りました。
今回は走らなかったですがランニングコースもあります。

自宅から含め、トータル33kmでした。
途中コンビニで腹ごしらえした時、GPSを止め忘れてしまったのでゆるランペース

また走りに行きたいと思います。

それでは!

コメント

スポンサーリンク
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました