スポンサーリンク
ニューバランス公式オンラインストア

【トレーニング】2024年3月 まとめ

著者プロフィール
Mo Harunah(モー ハルナ)
PB:Full 2:53:59 (2022.3 東京マラソン2021)
Half 1:27:00(2018.11)
2021年1月、2022年1月、2年連続50代サブスリー達成。

ルーティン

基本的に下記ルーティンに沿ってトレーニングしています。※療養中のため未実施
週50~70km

AMジョグ 3~5km ジョグ 3~5km 休足 ジョグ 3~5km ジョグ 3~5km ロング走
or
ポイント練習
ジョグ 3~5km
PMジョグ 3~5km
or
ジョグ~Eペース
10km
ジョグ 3~5km
or
ジョグ~Eペース
10km
ポイント練習 ジョグ 3~5km
or
ジョグ~Eペース
10km
ジョグ 3~5km
or
ジョグ~Eペース
10km
休足 休足
筋トレ

トレーニングのポイント※療養中のため未実施

①ある程度強度あるジョグをしっかり行う。(レースペースより30秒~1.5分遅いくらい)

②ペース(閾値)走中心で週末にロング。

③朝ランは朝食前

④筋トレは懸垂、腹筋、腕立てに加え、坂ダッシュ

2024年2月トータル

月間走行距離 199.9km

年間走行距離 788.3km


抹消動脈疾患(療養中)

突然発症した2022年10月当初は300mも走ることが出来ませんでした。整形外科、鍼、マッサージなど色々回りましたが、半年以上経っても治ることはなく、2023年5月に循環器外科で抹消動脈疾患と診断されました。

どうやら現代の医学療法で完治させるのは難しいらしく、進行を遅らせることしか出来ないようです。それでも医者に勧められる通常の薬物治療、運動療法でキロ6くらいまでは走れるようになりました。しかし、あきらめの悪い自分は、完治する方法はないのか、色々調べていくうちに、腸内環境を整え、血管内のプラークを退縮させる久留米真島消化器クリニックの真島先生が提唱されている食事療法を取り入れ始め今に至ります。

ロング走

②乳酸性作業閾値

③ランニングエコノミー

走行距離 0km

ポイント練習(LT閾値走)

①VO2Max ②乳酸性作業閾値

走行距離 0km

ジョグ

③ランニングエコノミー

走行距離 199.9km

3月は週末の出張が続いたけど、現地では場所や時間もなく、思うように走れませんでした。
出張無しの週に2回だけ、読売ランド周辺で坂練を実施しました。
前から気になってた、ガーミンによるセグメント。
リーダーボードには並みいる猛者たちが名を連ねてますが、当然自分はそこにいるわけではありません。何が気になるかって自己最高記録が未だに1月に走った記録だってこと。
あれから何回走ってるかわからないけど、割と最初の頃に走った記録から未だに破れていないのが少し残念。回数を重ねるたび自然と鍛えられて余裕で記録が更新され続けるっていうのが理想なんだけど、
なかなかそううまくはいかないですね。

2024年の目標

①リハビリで完全回復

②フルマラソン完走

③50代でサブスリーを継続

④PB更新

⑤エイジシュート(2時間+自分の年齢)=2時間52分以下

⑥サブエガ

2024年も引続き、やりことは変わりません。
とにかく血管をもとに戻す。
戻ったときには以前より改善された状態でありたいです。
この病気をきっかけに、自分のカラダ、食事や生活習慣のありかたを見直すことが出来たのはラッキーとしか言いようがありません。
焦らず、ちょっとずつ、前進していこう。
薬物療法、食事療法(RAP食)、運動療法 
3つを並行して、1日でも早く回復したいと思います。
追記:今年花粉症は1日だけ鼻炎大爆発しました。RAP食をもってしても完全治癒は難しいけど、以前より軽減されて、薬も服用していません。
血液検査による脂質代謝もかなり改善されてました。
RAP食とプチファスティングの腸活効果で肝臓が正常に機能し始めたせいかもしれません。あと粗塩を積極的に取り始めミネラル(マグネシウム)摂取したことが良かったですね。

引続き精進します。

コメント

スポンサーリンク
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました