スポンサーリンク
HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

【超簡単】デスクワークで硬くなった身体をほぐす方法【ランナーあるある】【豆知識】

帰宅ランなど、仕事後に走るとき身体が重いと思ったことありますよね?
「丸一日仕事して疲れてるんだから当たり前じゃん」って声が聞こえてきそうですが
今回は疲れてるからこそやっておきたい【ランナーあるある】的な【豆知識】をご紹介します。

著者プロフィール
Mo Harunah(モー ハルナ)
PB:Full 2:57:17 (2020.1)
Half 1:27:00(2018.11)
2021年1月には50代サブスリー達成。

原因

デスクワークだとずっと座りっぱなしで身体の硬直しますよね。
勤務時間中椅子に座りっぱなしで、お尻やハムストリングス(裏太もも)が圧迫され血流が悪くなるのが原因です。
エコノミークラス症候群と同じような状態ですね。

対処法

対処法として水を飲んだり、時々席を立って、背伸びをしたりストレッチをするのが有名です。
私はこれ以外によくやっているのが足裏のマッサージです。


といってもテニスボールをデスクの下に置いて常に足裏でコロコロ転がせるだけなんですけど。
既にやってる方もいるかと思いますが、これが結構気持ちいいんです。

適度に足裏に刺激を与えることで、足底筋膜炎の予防につながると言われてます。


イスに座って転がすのもいいですが、立って転がした方が体重を乗せられより強い刺激を得られます。
人目を気にしなければ是非立ってやってみてください。

走り出す前に必ずやっておきたいこと

その硬い身体のまま走ると思わぬケガの原因にもなるので、走り出す前にウォーミングアップは入念にしておきましょう。
私は最初の1kmはウォーキングからスタートしてます。


これすることで緊張状態の身体から運動する身体へと徐々にモードチェンジ出来るからです。
このときもただ歩くだけではなく、しっかりとストライドを伸ばし、しっかりと身体に刺激を入れながら歩くといいでしょう。

ウォーキングに関してはこちら



それでは!


コメント

スポンサーリンク
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました