スポンサーリンク
HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

【初体験】トレラン 南高尾~小仏城山

kntr,omami,mzk,fixika

今日はreplicant fmkntr&omamiが、トレラン未経験の私と伯爵をアテンドしてくれるということで、上尾のヒザ神mzkを交え、高尾の山中を走ってきました。

ルート

全行程約17km
獲得標高約1,000m

高尾山の南から小仏城山を経由して戻ってくる17kmのルート
獲得標高は約1,000m

初心者がいきなり山の中に入って走れるほど自然は甘くないですよね。
なので、もちろんルートは全てkntrにお任せしましたw
私たちは後をついていくだけ。
初心者でも無理なく、かつ程よいキツさがあるルートを選定してくれました。

天候

前日の予報では、くもり~雨 でしたが、
出発のAM9時で19℃ 晴れ と絶好のコンディションとなりました。
晴れ男kntr晴れ女omamiおそるべし。

高尾ベースキャンプ

集合は高尾山口駅から5分くらいのMt.TAKAO BASE CAMP

登山者のためのゲストハウス、カフェバーで、ロッカー、シャワールームも完備されているので、ランニングステーションとして多くのランナーに利用されています。
店内はウッド調のインテリア。
オシャレかつ清潔感パナイ。

カフェ
シューズレンタル
バッグレンタル

ここではシューズやバッグもレンタル出来るのです。
内容も、サロモン上位グレードのアイテムがズラリ揃っています。
私のようなトレラン初心者で道具もまだそろえていない人から、がっつり経験者で購入前の試し履きとしても利用できるのはとてもうれしいですね。

しかもシャワー+ロッカー600yen、レンタル200yen~ とリーズナブルでお財布にやさしい!

私はシューズがSENSE RIDE4、バッグはランニングベストを借りました。


トレイルを走ってみて

やっぱり街中と違って木々の間を抜けてくる涼しい風が、とても気持ちいいですね~

小川で涼しむ


ロードではそれなりに自信はありましたが、不整地でしかも急こう配の路面はあまり経験がありません。
はじめの5kmまでは調子よく、坂を小走りで登ってみたりしましたが、10km手前あたりから段々と脚が悲鳴を上げてきました。
登りではふくらはぎ、股関節、大腿四頭筋に負荷がかかります。
特に私の場合、アキレス腱付着部症を持っているので、ふくらはぎが硬くなってきた10kmくらいから、かかと周りに痛みが出てきました。

トレーニング効果

木の根や階段をステップで超えるため、いつもより膝を高く上げなければならないので、非常にいいトレーニングになりますね。
前述したふくらはぎ、股関節周り、ふとももをロードでは実現出来ないほどの負荷でいじめることができます。
おそらく、2日後には、かなりな筋肉痛が発生しそうな予感しかしてません。
こういうところを継続して走ると、パワーのあるランが身についてきそうです。

城山茶屋

標高670mの小仏城山にあるお茶屋(休憩所)

かき氷が名物なんでしょうか。
とにかくバカでかいですw

レモン
コーラ


大垂水峠からここまではキツイ登りで大汗かいてかき氷が美味しく見えるのですが、実は食べているうちに山の風に当たって身体が汗冷えするので食べる方は注意が必要ですw

私はさっそく汗冷えで寒かったので、おしることコーヒーを頼みました。
おしるこの餅が食べ易すぎるくらいのサイズで驚きましたがw

高尾山頂

ここはかなり人混みが多いです。
このご時世なので歩いてやり過ごしました。

山頂から高尾山口駅

ここも、観光客が多いルートは避けて、3号路→2号路で下山。
下りで楽かと思いきや、落差が激しく石が多くゴツゴツしているので、かなり気をつけて下らなければ、膝をやられたり転んで大けがしかねません。

2号路出入口
ケーブルカー発着駅

まとめ

京王線で新宿から50分で来れるというアクセスの良さで、人気の高尾山。
世界一登山者が多い山として知られているのは有名ですよね。

私も子供が小さい時、家族で何回か来たことはありましたが(10年以上前)、その時はこんなルートがあるなんて知る由もありませんでした。

ここは多くのランナーが集う、まさにトレランの聖地のようでした。

私もロードばかりでなく、様々な路面で脚を鍛えなければと思い知らされました。
今後も月一くらいはちょくちょく来ようかなと思いました。

今回はとても楽しく走ることが出来ました。
同行してくれた皆さんお疲れ様でした。
そして、このような機会を与えていただきありがとうございました。

引き続き精進いたします。

それでは!

コメント

スポンサーリンク
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました