ランニングシューズ

スポンサーリンク
レビュー

[ 実走レビュー ] ナイキ ペガサス39 サイズ感、重量、1,000km走行耐久性、寿命を紹介

2代前の37で大幅なモデルチェンジをしてから2年。2022/4/29発売された、39代目の ナイキ ペガサスは、大幅モデルチェンジが施されました。 早速履いてみた感想は、デイリートレーナーとしての機能はしっかり受け継ぎながらトップモデルの良いところを取り入れ進化している、といったところでしょうか。 具体的にどう変わったのか深掘りしてみたいと思います。
レビュー

【実走レビュー】ナイキ ズーム フライ 4

もはや厚底シューズの定番といえる”ナイキズームフライ” ヴェイパーフライネクスト はレース使用率No1のシューズに対し、ズームフライは厚底トレーニングシューズの位置づけになります。もちろん私たち市民ランナーにとっては十分レースでも対応出来るポテンシャルを持っています。
レビュー

【レビュー】ナイキ ペガサス38のサイズ感、重量、耐久性を紹介

37とは何が変わったのか? サイズ感や重さ、耐久性など、 詳細にレビューします。
レビュー

【ブランド別】ランニングシューズ クッション特集

厚底ブームが過熱している昨今。 ただ単に厚みが増しただけでしょ、と思っていませんか? 各メーカーはしのぎを削って、柔軟性、反発性、耐久性のある、いままでにない新しい素材の開発に余念がありません。 すこしマニアックかもしれませんが、シューフィッターである自分の観点からみた各メーカーのクッショニングを考察していきたいと思います。
レビュー

【サブスリーに向けたトレーニング別に使い分ける】ランニングシューズの選び方

ゴルフはクラブを使い分けてコースを回るように、ランニングも距離、スピードや用途など、目的によって使い分けたいですよね。 目的に合ったシューズを履くことで、今まで以上に楽に走れたり、練習の効率があがったり、モチベーションも上がったりします。 シューズ選びを始める前に、まずは目的ごとに適したシューズがある、ということを把握しておくと、世の中の選びきれないほどのランニングシューズの中から、自分に合ったシューズが見えてくるかもしれません。
新製品情報

ナイキ ACG Zoom Air AO

ナイキからACGシリーズの新作が登場。知ってる人も多いかと思いますがACGとはAll Conditioning Gearの略です。 現在ナイキ公式ではライフスタイルカテゴリーにありますが、かつてはアウトドアカテゴリーにありました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました