レビュー

スポンサーリンク
レビュー

【詳細レビュー】ナイキ エアズーム ペガサス38 (重さ、サイズ、1,500km走行の使用感は?)

ナイキの38代続く定番モデルが待望のマイナーチェンジ。 ”37とどこが変わったのか?” その違いを詳細にレビューします。
レビュー

ACG マウンテン フライ LOW 新色追加情報

2/11 ナイキACG から、心地良いReactフォームとVaporflyテクノロジーを採用したトレランシューズがドロップ。
レビュー

【レビュー】”走る練習” カルトハーフタイツ

出張から帰ってくると、お待ちかねのものが届いておりました。 そう、あの人気ポッドキャスト、Replicant fmのkntrが手掛ける ”走る練習”シリーズ最新作、 走る練習 Cult half tights が届いたのだ。
レビュー

【意外と簡単】ガーミン ForeAthlete220J ベルト交換

ガーミン ForeAthlete220Jを購入してから4年が経ちました。 かなり大事に、ていねいに使用していましたが、さすがに経年劣化には勝てません。 気が付いたら裏側の赤い部分に亀裂が入っていました。 代わりのベルトをネットで購入し、自分で交換してみましたが、思ったより簡単に交換出来たのでその詳細を記したいと思います。
レビュー

呼吸持久力を高めるサプリ グリコ エキストラオキシドライブ

走ってて息が苦しい、もっと楽に走りたい と思ったこと、ランナーであれば必ずと言っていいほどあるはずです。 肺活量、VO2Max最大酸素摂取量などは、生まれつきもっている能力であったり、トレーニングを積むことで向上させることが出来ます。 そのために、日々インターバルのような高強度トレーニングや、エリートランナーであれば低酸素ルームでのトレーニングや、高地トレーニングまで行います。 しかし、私たちのような市民ランナーはもっと手軽で簡単なものはないの?というのが本音じゃないでしょうか。
レビュー

【レビュー】Tabio レーシングラン五本指メリノウール 

西高東低の冬型の気圧配置が強まり、寒さが一段と厳しくなってきましたね。 そんな中でランニングするときはしっかり防寒対策を行いたいところです。 そこで以前にも記事にあげたタビオのレーシングソックスで、メリノウールがあることを思い出し、早速購入して試してみることにしました。
レビュー

ACG マウンテン フライ GORE-TEX

著者プロフィール Mo Harunah(モー ハルナ) PB:Full 2:57:17 (2020.1) Half 1:27:00(2018.11) 2021年1月には50代サブスリー達成。 11/12 ナイキACG から、GORE...
レビュー

ナイキ ズームペガサス37 シールド By You

著者プロフィール Mo Harunah(モー ハルナ) PB:Full 2:57:17 (2020.1) Half 1:27:00(2018.11) 2021年1月には50代サブスリー達成。 ナイキメンバー限定で、ペガサス37のシー...
レビュー

【ブランド別】ランニングシューズ クッション特集

厚底ブームが過熱している昨今。 ただ単に厚みが増しただけでしょ、と思っていませんか? 各メーカーはしのぎを削って、柔軟性、反発性、耐久性のある、いままでにない新しい素材の開発に余念がありません。 すこしマニアックかもしれませんが、シューフィッターである自分の観点からみた各メーカーのクッショニングを考察していきたいと思います。
レビュー

【レビュー】ナイキ エアズームペガサス37 (1500km走行 経過観察有り)

初代発売から37年続く歴史は、長い間エリートから初心者まで幅広い層に愛され続けた名品の証だと言えるでしょう。 そんなモデルの最新バージョンについて自分なりに感じたことを書き記しておきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました