スポンサーリンク
HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

北海道出張ラン

1週間程、仕事で雪国、北海道へ行ってきました。

装備

さすがに極寒の地ということもあり、走る時は防風ジャケットとウールタイツを追加し完全防備で臨みました。マイナス10度くらいになると、マスクから漏れた息がまつ毛に凍り付き白くなります。

コンディション

1日目は気温も低く路面の雪も締まってたので、ペガサスでも問題なく走れましたが、
2日目は気温が上がり夜中に雨が降り、それが凍って路面がツルツルに。
ただ、凍結した路面でも重心の真下に着地すればある程度滑らずに走れるので、そういう意味では良いトレーニングになりました。

締まった雪ではペガサスも〇
凍結した路面

グループラン

取引先のランニング愛好家のグループランに呼んでいただき、札幌街中を一緒に走ってきました。
コーチとして来てた札幌在住のサロモンアンバサダー反中裕介君ともセッション。
ここぞとばかりに質問攻めしても、嫌な顔一つせず、雑談を交えながらあれやこれやアドバイスをしてくれるナイスガイでした。

ランニング後にみんなと。
反中君指導でアップ

サロモンシューズレンタル

そしてサロモンのシューズまでレンタルさせてもらいました。
履いたのはこれです→SPEEDCROSS 5 GORE-TEX


路面をしっかり掴んでくれる”コンタグリップ”は雪道でも安心して走れますね。

クイックレースで素早く締め付けられ、ほどける心配もなし。
余ったレースはタンのメッシュポケットに収納可能という、痒いところに手が届く仕様。

まとめ

不整地でのトレーニングだと思えば、雪国でも意外と走れるってことがよくわかりました。
大通り公園を走っていると何人かランナーとすれ違うくらい盛り上がっているみたいですね。

屋外で400mトラックの練習は出来ませんが、つどーむという1周400mの屋根付き全天候型施設もあるみたいです。
コロナが落ち着いたらそういう施設を活用してもいいかもですね。

今度は雪のない季節に行って走ってみたいですね。
東京に比べたら、間違いなく走りやすいでしょう。


それでは!

コメント

スポンサーリンク
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました