スポンサーリンク
HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

【レビュー】”走る練習” カルトハーフタイツ

出張から帰ってくると、お待ちかねのものが届いておりました。

そう、あの人気ポッドキャスト、Replicant fmkntrが手掛ける ”走る練習”シリーズ最新作、
走る練習 Cult half tights が届いたのだ。

著者プロフィール
Mo Harunah(モー ハルナ)
PB:Full 2:57:17 (2020.1)
Half 1:27:00(2018.11)
2021年1月には50代サブスリー達成。

走る練習とは?

前述の人気ポッドキャストReplicant fm のサポーターグッズとして販売されている、
”走る練習”シリーズ。
走る練習 Cult Capをはじめ、走る練習 Cult Sleeveless Tee や 飲む練習 Cult Glass 
などは、人気がありすぎて秒で完売するアイテムなのです。

私も使わせてもらって、度々SNSでは発信しています。

私自身もエピソード #66#67#108#109に出演させてもらってます。

特長

メッシュポケット

一番の特長は、両太もも部分に配置されたメッシュ素材のポケットです。
ランニング用タイツとしては、太ももにポケットがあるのは珍しいですね。

透け具合はこんな感じ。

メッシュ裏にプリント
指を入れ伸ばしてみるとかなり伸縮する

試しに水を入れたソフトフラスクを入れてみる。
どちらもすっぽり入り、伸縮性のあるメッシュがしっかりと身体に密着させてくれるので
走っても揺れはほとんどありません。
先日のフルマラソンで携帯したのは、この250mlと150mlのソフトフラスクだったので、十分レースにも対応出来そうです。

250ml
150ml

そしてなにより驚いたのが、まるでホルスターのようなスムースな出し入れ
レースペースで走りながら、何回か試してみると、

太ももに指をあてながら下方向へ滑らせれば、自然とポケットに入れられるので
腰ポケットのようにどこが入口かわからなくなることがないです。

また、ソフトフラスクを入れるのもとても簡単でした。
ソフトフラスクの先っぽだけ入れてしまえば、
あとは着地の振動で「スポッ」と自動的にポケット内に入ってくれます。

これがすべて片手で行えるのがかなりポイント高い。
腰ポケットは、片手でポケットを開きながら、反対側の手で入れる。
つまり、両手を使わないと入れられないのです。(私の場合)
両手をふさがれると、どうしてもペースが落ちるので、補給のたびにタイムが落ちてしまうのがネックでした。
それと、疲れてたり寒くて手がかじかんでいたりするときは、うまく出し入れ出来ずマゴマゴしてしまい、それだけでイラっとして集中力が途切れてしまいます。

なので、片手でスムースに出し入れが行えるという動作の差は非常にアドバンテージがありますね。

ちなみに、ほかにも色々試してみました。
500mlのペットボトルやサイクル用ドリンクボトルは、入れられるけど、かなり重たくなるのでやめたほうがいいですw。
アミノバイタルは普通に使えそうです。

500mlペットボトル ▲
サイクル用ボトル ▲
アミノバイタル ◎

背面ポケット

ちょうどスマホが入れられるくらいの大きさ。

iPhone6S ケース付 
iPhoneXもぴったり

ファスナーはロック式。
レバーを下の画像の位置にしておけば動かすことが出来ないので、走っているうちに開いてくることはないでしょう。

ロック式ファスナー

ラッセルテープ(滑り止め)

裾が上がったり、下がったりしないよう滑り止めが付いています。
ラッセルテープは幅が広く、締め付け感が少ないため、脱いだ時もあとが付きにくいです。
汗にも強く、肌にやさしいです。

ゴムテープの場合、幅が狭いため、部分的な締め付け感が強いです。
脱いだ時、だいたい肌にあとが残ります。
それと、肌に合わずかゆくなったり、赤く腫れる人もいます。

メッシュポケットにソフトフラスクを入れたとき、このラッセルテープがしっかり肌と密着するおかげで揺れの減少にも役立っているなと思いました。

サイズ感

身長 170cm
体重 55kg

Mサイズ
Lサイズ

後ろ

Mサイズ
Lサイズ

見た感じそれほど変わりないですが、
LはMに比べて丈が若干長いのと、全体的な締め付け感がゆるくなります。
少し余裕のあるLサイズにしようと思ったけど、ポケットにソフトフラスクを入れて走ったらタイツが下がってきたのでMサイズにしました。
Mであれば締め付け感もぴったりでポケットから下がってくることはないです。

素材

ポリエステル 82%
スパンデックス 18%

一般的にポリエステル素材は、吸水速乾性があるので、汗をかいても乾きが速いです。
スパンデックスは伸縮性が高い素材。
両方をうまく混紡することで、優れたタイツとなるわけですね。

素材の伸縮性はこんな感じです。

ラッセルテープ
メッシュポケット
タイツ本体

要望点

特にないのですが、あえて挙げるなら。

 

普通で言ったらタイツに紐は付いてないのですが、ポケット付きであるが故の要望です。
個人的な着用感としては少し余裕のあるLサイズが好みだったのですが、走った時ポケットに入れたソフトフラスクの重さでパンツ全体が下がってきました。
紐で縛れればそれも防げたのかなと思ったので。
ピッタリMサイズであれば、下がることはないので問題ないのですが、一応要望として挙げておきました。

まとめ

ここまで、書いておいて言うのもなんですが、

早く買わないとなくなります。

今回も間違いないでしょう。

発売開始時間から10分が勝負

といったところです。

価格はこの仕様で \4,800は安いくらいです。

サイズは S,M,L,XL 4サイズ展開

最新情報は下記でチェックしてみてください。 

https://replicantfm.shop/

それでは!



コメント

  1. […] アラフィフの星、Mo Harunahさんによる記事 (※サポーターショップより引用) […]

スポンサーリンク
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました