サイズ感

スポンサーリンク
レビュー

[ 実走レビュー ] ナイキ ペガサス39 サイズ感、重量、1,000km走行耐久性、寿命を紹介

2代前の37で大幅なモデルチェンジをしてから2年。2022/4/29発売された、39代目の ナイキ ペガサスは、大幅モデルチェンジが施されました。 早速履いてみた感想は、デイリートレーナーとしての機能はしっかり受け継ぎながらトップモデルの良いところを取り入れ進化している、といったところでしょうか。 具体的にどう変わったのか深掘りしてみたいと思います。
レビュー

【実走レビュー】ナイキ ズーム フライ 4

もはや厚底シューズの定番といえる”ナイキズームフライ” ヴェイパーフライネクスト はレース使用率No1のシューズに対し、ズームフライは厚底トレーニングシューズの位置づけになります。もちろん私たち市民ランナーにとっては十分レースでも対応出来るポテンシャルを持っています。
レビュー

【レビュー】ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2

言わずもがな、数々の輝かしい戦歴を残している「名作」レーシングシューズ、ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%。ナイキ公式でも記されているように、従来の性能を維持しつつ、アッパーの改良が施され更に進化したレーシングシューズに生まれ変わっています。
トレラン

【レビュー】ナイキ ペガサス トレイル 3

著者プロフィール Mo Harunah(モー ハルナ) PB:Full 2:57:17 (2020.1) Half 1:27:00(2018.11) 2021年1月には50代サブスリー達成。 不朽の名作、”ナイキペガサス” のトレイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました